トマス・モアのユートピア第2章の概要

都市、特にアモーロート市について:ユートピアは整備された54の都市からなる。

役人について:家族長、市長、市会の仕組み。

知識、技術および職業について:農業、手工業と高い生産性の仕組み。

彼らの生活と交際について:国土政策と市場と食生活。

彼らの旅行、および巧みに説かれ、賢く論ぜられたことども:移動の自由と制限。公益と金銀の価値と蓄積方法

奴隷、病人、結婚その他:奴隷の役割、福祉制度。

戦争について:負けない戦いのための戦略。

ユートピアの諸宗教について

  • entry102ツイート
  • Google+

PageTop