蹴鞠おじさんになってわかったこと

ヨッピーさんのブログで一躍蹴鞠おじさんの一角を占めることになった私ですが(っつてももう過去の話なんだろうけど、何だったんだ?)おかげさまでツイッターのインプレッションがとんでもないことになっていて(私としてはね)。

通常一日500を中心に100から700位ところが、一日で6万とかいう二ケタ増となりました。

ただ、ヨッピーさんのブログには私のツイットがエンベドされていましたので、その多くはそちらで消費されたものと推察されます。
さて、ここ2週間ほどのリーチオーディエンスと私のフォロアーを比較したものが下のグラフです。

一目でヨッピーさんのブログの読者が20代であることが見て取れます。
そして、その人たちがどういった興味関心を持っているかというと、私のフォロアーに比べると、ゲーム情報、音楽情報、コメディ(テレビ・映画)が多い。
まあ、若いのでそれらへの興味は高いことは当然ですし、ネットがメインメディアになっている若者たちにはまずエンタテインメントを求める、ということは当然の傾向でしょう。

ネット広告とかネットビジネスとかいうコンテキストの上でヨッピーさんのブログを読んでいる人ってどれぐらいの割合なのだかぁ、エンタテインメントとして楽しんでいる人って、結構いるんじゃないかな、と感じた次第であります。ちょっと強引な論考でありました。

kemari_twitter.jpg

  • entry75ツイート
  • Google+

PageTop