ケヴィン・ケリーのFlowingを基にしたメディア理解

WIRED創刊編集長ケヴィン・ケリーはあらゆる情報やモノはそれを構成する最小単位まで分解されて、コピーされ、流動化されて再構成される世界の流れをFlowingとなずけ、その段階を4つに分けて示している(ケリー、2016、pp.108)。

  1. ・固定化/希少:最初は専門的な技で作られる希少なもので高価である。
  2. ・無料/どこにでもある:大量にコピーされたものはコモディティとなり限りなく無料に近づく。
  3. ・流動的/共有される:プロダクトは分割(アンバンドル)化され、各要素が流動化し再構成(リミックス)される。
  4. ・オープン/なっていく:無料化され、分割化された要素を専門性をもたないアマチュアが再構成し、斬新な製品カテゴリーを創り出す。

「ケヴィン・ケリーのFlowingを基にしたメディア理解」続きを読む

蹴鞠おじさんになってわかったこと

ヨッピーさんのブログで一躍蹴鞠おじさんの一角を占めることになった私ですが(っつてももう過去の話なんだろうけど、何だったんだ?)おかげさまでツイッターのインプレッションがとんでもないことになっていて(私としてはね)。

「蹴鞠おじさんになってわかったこと」続きを読む

「そんなものばかり読んでたら、馬鹿になるよ」という親心について。

プラットフォームを「隠れみの」 DeNA大炎上の本質 、ブロガー 藤代裕之2016/12/8 6:30日本経済新聞電子版

記事本文にある「メディアは情報の内容に責任を持つ発信者、プラットフォームは人びとの発信を助ける場所の提供者」という定義は重要だと思う。

「「そんなものばかり読んでたら、馬鹿になるよ」という親心について。」続きを読む

タイトルフォントフェース

見出し1↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

見出し2↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

見出し3↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

見出し4↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

見出し5↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

見出し6↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

段落↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC

整形済み↓

デジタル文字は美しく進化する/ABC/ABC
  • entry82ツイート
  • Google+