電子書籍は紙の本に比べてどれほど安いのか(速報)

昨日、SONYのリーダー見ました@SONYショールーム梅田。単行本や文庫本のような本の文章を読むのなら、あれで十分ですね。縦書きで文字サイズを変えられて印刷相当の解像度のある文字が出ればいいのだし。
フォントフェイスには、私こだわりのある方ではない(つ~かよくわからん)ので、普通に読める書体でた。
でも、カラーだったり、動画が出たり、インタラクティブだったりしないと"電子書籍"じゃない。
という声が大きんだろうなぁ。それは、「書籍」の「電子化」とは、根本的に違うことなのだけど。

さて、本日2010年12月10日に開店したSONY Reader Store で売られている書籍の値段を紙のそれと比較してみた(金額は、本日時点)
書籍リストは、ソニーリーダーストアのおすすめベスト10です。データは2010年12月1日時点ですのでリンク先のオススメリストは変わっていると思います。

価格の見方:[S:ソニーリーダーストア A:amazon(基本新品)]
====
  • これからの「正義」の話をしよう:マイケルサンデル(著)[ S:1,600円 A:2,415円]
  • 伝える力  池上彰(著)[S:600円 A:840円]
  • スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 カーマインガロ(著)[S:940円 A:1,890円]
  • 悪人 吉田修一(著)[S:840円 A:1890円(ただし、文庫は567円)]
  • 人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 勝間和代(著)[S:1575円 新刊:楽天books予約受付中: 1575円]
  • anego 林真理子[S:641円 A:1680円(文庫650円)]
  • 一流の品格、三流どまりの品格 山崎武也(著)[ S:940円 A:バーゲンブックで683円]
  • 天使の代理人(上) 山田宗樹 (著)[S:473円 A:600円]
  • キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I  村山由佳(著)[S:315円 A:400円]
  • ウイスキーちょっといい話―土屋守  (著) [S:600円 A:840円]
====

カツマーは12月新刊で、タカビーなのはわかるけど、書籍によって安さがまちまちなのは面白いというか、めんどくさいというか・・価格コムあたりで、価格比較始めるんでしょうか。
安い本を買いたけりゃビューアーを全部買え、、てか?

PageTop