電子書籍は紙の本に比べてどれほど安いのか(速報)

昨日、SONYのリーダー見ました@SONYショールーム梅田。単行本や文庫本のような本の文章を読むのなら、あれで十分ですね。縦書きで文字サイズを変えられて印刷相当の解像度のある文字が出ればいいのだし。
フォントフェイスには、私こだわりのある方ではない(つ~かよくわからん)ので、普通に読める書体でた。
でも、カラーだったり、動画が出たり、インタラクティブだったりしないと"電子書籍"じゃない。
という声が大きんだろうなぁ。それは、「書籍」の「電子化」とは、根本的に違うことなのだけど。

さて、本日2010年12月10日に開店したSONY Reader Store で売られている書籍の値段を紙のそれと比較してみた(金額は、本日時点)

「電子書籍は紙の本に比べてどれほど安いのか(速報)」続きを読む